インドルピーに注目

インドルピーを取り扱っているFX業者について、取引きコスト、スワップポイントなどで比較しています。
インドルピー/円については、流通量が少ないこともあり、2013年11月28日に「くりっく365」での取引が休止となりました。
インドルピー/米ドルについては、取り扱っているFX業者があります。(2015年12月22日時点)

取扱い業者 【インドルピー/米ドル】 手数料 スプレッド 必要保証金 備考
IG証券 0円 20pips〜 取引金額の5% 取引時間(20:05から5:00)
OANDA Japan 0円 非公開 取引金額の5%

インドルピー/米ドルのチャート情報

・ インドルピー/米ドルチャート[ 2014年12月 〜 2015年12月 ]
インドルピー/米ドルのチャート
最新のチャートは、ここからYahoo Finance

(注)くりっく365業者については、2013年11月28日をもって、インドルピー/円が、当面の間取扱い休止となりました。

  • 全て10万通貨単位の金額になります。
  • スプレッドは、為替相場の状況により変化する場合があります。
  • 必要保証金は、2013年3月5日時点の金額です。
  • くりっく365業者の場合、スプレッド、スワップ、必要保証金は、業者によって違いはありません。

取扱い業者 【インドルピー/円】 手数料 スプレッド 必要保証金 備考
GMOクリック証券
【くりっく365】
0円 0.4pips〜 7,000円 くりっく365業者


インドルピー/円のチャート情報

・ インドルピー/円チャート[ 2011年1月 〜 2013年6月 ]
インドルピー/円のチャート
最新のチャートは、ここからYahoo Finance

インドルピー円は、2012年6月から9月までレンジ相場で推移した後、 上昇トレンドに転換して継続中していましたが、2013年5月半ばからトレンドが転換して下落が続いています。

[ FX投資シミュレーション1 ]
GMOクリック証券【くりっく365】で、 インドルピー/円の買いポジションを
1.40円で10万通貨購入後、1.60円で決済した場合、

必要証拠金は、7,000円(2013年1月9日時点)で
利益は、(1.60−1.40)×100,000通貨=2万円 となります。

(※)上記の利益については、売買時のスプレッド、保有期間に発生するスワップポイントを
考慮していないため概算値になります。

インドルピー円を取引するなら GMOクリック証券【くりっく365】