韓国ウォンを取り扱っているFX業者を、手数料、スプレッド、スワップなどで比較

韓国ウォンに注目

韓国ウォン/円のスプレッドが業界最狭水準のFX業者

韓国ウォンを取り扱っているFX業者、くりっく365業者について、取引きコスト、スワップポイントなどで比較しています。
(注)くりっく365業者については、2013年11月28日をもって、韓国ウォン/円が、当面の間取扱い休止となりました。

(※) 全て1万通貨単位の金額になります。
(※) スプレッドは、
2018年11月5日時点
で業者が発表している金額です。
(※) スプレッドは、為替相場の状況により変化する場合があります。

業者名 スプレッド 買スワップ 売スワップ
SBI FXトレード(※1) 3.8銭(原則固定) 6円 -10円
SBI FXα 5.8銭
GMOクリック証券【くりっく365】
(※1)韓国ウォン/円は100通貨のレート表示を行い、1取引単位は100通貨となります。

SBI FXトレード

業界最狭水準のスプレッドを提供しているFX業者で、韓国ウォン/円のスプレッドも原則固定3.8銭と他の業者と比べて最狭水準となっています。そもそも韓国ウォン/円で取引できるFX業者がほとんどないこともあり、現時点ではSBI FXトレードが唯一オススメできる業者になります。

SBI FXトレードで取引する最大のメリットとしては、1通貨単位から取引ができるところですが、韓国ウォン/円は100通貨単位での取引(※)となります。少ない金額(必要保証金)で韓国ウォン/円を取引できるので、少額で取引を始めたい人にはオススメのFX業者だと思います。
(※)SBI FXトレードの取引画面では、1ウォン = 0.100823円の場合、レートの表示は100通貨のレート表示になり、10.0823円と表示されます。

詳しい情報は、SBI FXトレードの公式サイトでチェックしてください。